FC2ブログ

織田裕二大好き

織田裕二、クロックス、ミラコスタ、おしりかじり虫、ライフ、ココロスキャン、アメブロ、花ざかりの君たちへ、平井堅、スイートポテト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千利休の時代から茶道は時の権力に深く取り入り、奇妙としか言えない権威を持ち続...

千利休の時代から茶道は時の権力に深く取り入り、奇妙としか言えない権威を持ち続けています。茶道はもともと禅宗の奥深くにあったもので、精神性の高い禅の奥義の末端に現れた瑣末な一行動に過ぎなかったのですが、当今では どう見ても禅の奥義など無縁の連中が、したり顔で能書きを得々と垂れているようです。 広闊な視野を持った知識人である夏目漱石は、草枕の中で茶道をくだらない物として切り捨てています。なぜ飲み物を飲むのに、煩瑣な馬鹿馬鹿しい作法を作り上げ、それが権威となって今日まで続いているのでしょうか。

織田
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。